コンビニのバイトはダサい?スタバのようなブランドイメージ近づけて欲しい件。
スポンサーリンク

今回は、コンビニのバイトはダサいのか?から。

一言、物申したい。

ローソンをスターバックスのような、ブランドイメージに近づけて欲しい件について。

スポンサーリンク

コンビニのバイトはダサい?

この前、ユーチューバーのはじめしゃちょーの記事を書いていた。

その記事では、ローソンで一日店長をした、はじめしゃちょーとローソンの繋がりにも迫っている。

 

はじめしゃちょーは、大学生の頃、2~3年ローソンで精力的に働いていたのだ。

 

ローソン経験者の私も、前陳や、挨拶のお辞儀の仕方を熱く話す、はじめしゃちょーの話を

聞いて、真面目に取り組まれていたんだなって伝わった。

 

ただ、ちょっと残念な気持ちになった。

 

やはり、はじめしゃちょーもコンビニのイメージは、

「ちょろそう」とか、「コンビニのバイト経験がバカにされそう」

みたいなニュアンスを話されていたので。

 

いや、ちがう。

はじめしゃちょーが悪い訳ではない。

 

これは、よくある文脈をとって、記事にするのと一緒で、はじめしゃちょーは

それが言いたかったんじゃない。

 

言いたかったのは、ローソンで働いていていたことへの、深い感謝の気持ちだ。

 

はじめしゃちょーは、軽い気持ちで、ローソンで働き始めたけれど。

人として磨いてもらった。

 

大学を出て、社会へ出ることはなかったけれど、その前にローソンで学ばせてもらったと語っている。

 

はじめしゃちょーは、世間一般のイメージを言ったまでだ。

 

そして、そういう私も、同じような印象を持っていた。

スポンサーリンク

スターバックスのようなブランドイメージに近づけて欲しい件。

なぜ、コンビニで働くことのイメージが低くなったか?

コンビニは町のインフラ、あってとても便利なもの。

地域密着型の愛されるコンビニ。

そんなフレーズを耳にする。

 

とても助かる便利なお店で、地域に愛されるようなお店。

それだったら、何故、やりたいバイトの人気ランキングの上位にならないのか?

 

やる業務がとにかく多く、時給が労働に見合っていないという話。

 

では、スターバックスはどうだろうか?

時給は、コンビニとさして変わらない。

むしろ、スターバックスの方が安い場合もあるくらいである。

 

ピーク時に、ドリンク待ちの長蛇の列ができると、バリスタでショットを落としたり、

スチームを炊いたり、ミキサーをかけたりと、とってもハードになってくる。

楽なわけではない。

 

それでも、スターバックスのアルバイト人気は高い。

 

その違いを考えてみた。

 

イメージではないだろうか。

 

24時間営業で、長時間勤務が余儀なくされたオーナーや店長が、疲れ切った接客をする。

そんなイメージが刷り込まれてきたのだ。

余裕なく、追われるように仕事をしている印象。

 

一方のスターバックスは、おしゃれなグッツに囲まれ、ラテなんかこじゃれたドリンクを

笑顔で提供する。

ついでに言うと、お客様もコンビニと比べると、マナーもよく、洗礼されている

方が多い気がする。

 

コンビニとスターバックス。

 

泥臭い職場と洗礼された職場といった感じなのだろうか。

 

コンビニは、イメージがとにかく良くないのだ。

 

全部のコンビニがそうであるとは思っていないが。

長時間労働を余儀なくされたオーナーがいたとする。

 

ただ、それを守る法律は、経営者の名のもとに、適応外となる。

経営者がそのような労働環境の職場であるのならば、おのずと、お店のイメージも落ちてしまう。

 

全部のコンビニがそういう状況であるとは思っていない。

ただ、24時間営業のコンビニでは、それが起こりやすい状況にある事は確かだ。

 

イメージは大事である。

まず、そこで働きたいと思わせるブランドイメージがあって欲しいと思う。

 

スポンサーリンク

深夜無人レジや、ローソンゴーの開発に向けて。

これからの時代、個の時代であると思う。

長時間労働をしてどうの、というのは時代遅れであると思う。

働き手は、仕事とプライベートのバランスを考えて仕事を選ぶ。

 

アルバイトとして働くのなら、長時間勤務とは無縁かもしれないが。

お店の長である、店長やオーナーがそのような労働環境であるのならば、

よい印象は持たれないだろう。

 

もし、開発に携わる方がいるのなら。

一言申したい。

 

働き口としての、ローソンのブランドイメージを上げて欲しいと。

人手不足対応の開発であると思うけれども、合わせて、ブランドイメージ向上を願いたい。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

未来のコンビニの関連記事
おすすめの記事