ローソンホットミルクはいつから半額?カロリーや量、成分についてもわかりやすくご紹介!
スポンサーリンク

kei
ローソンに週5は通うヘビーユーザーのkeiです。

連日、コロナウィルスの拡散のニュース。

マスク、トイレットペーパーが手に入りにくいこの状況はつらいですし。

遊びにいくのも自粛せざるをえません。(;_:)

※トイレットペーパーは大手スーパー(イオン)やドラックストア(マツキヨ)で手に入るようですね。【2020年3月10日現在】

 

気持ちも下向きになりがちです。

そんな気持ちにローソンが温かく寄り添います!

今回は、ローソンのホットミルクいつから半額?

カロリーや量についてもわかりやすくご紹介致します!

 

 

スポンサーリンク

ローソンのホットミルクいつから半額?

新型コロナウィルスの感染の拡大。抑制を目的に政府が、全国の小中高に休校を要請しました。

休校期間は、「3月2日から春休みが明けるまで」。

 

特に、小学生は学校の給食で、牛乳がでますが、お休み期間中はどうでしょうか?

 

意識して、親御さんが買わないと、飲まなくなるかもしれませんね。

 

ローソンは、それだったら、9日~20日まで「ホットミルクを半額で売りますよ!」

太っ腹な発表しました。半額は65円(税込)ととってもお買い得です!

 

これには、休校により、子どもが牛乳を飲む機会が減ることへの配慮と、牛乳が余り廃棄にならない

よう、食品ロスを減らす目的があります。

 

小学校、中学校の休校の期間は?

都内の小学校、中学校の対応

港区は3月2日~4月5日

渋谷区は3月2日~3月25日。

 

ある地方の小学校、中学校の対応

3月4日~3月24日

 

であったりと、対応もそれぞれのようです。

お子様を持つお母さん、特に働いているお母さんは子供の預け先にホントに困ってらっしゃいますよね。

私の知り合いに、親に頼めない場合や調整が難しい場合、なんと職場に連れてきてもよいとなり、目の行き届く

控室で遊ばせるなんて方もいらっしゃいました。

 

そんなお方、もしローソンに寄る機会があったら、9日~20日まで「ホットミルク半額!」

ですので、ご自分とお子様で、ホットミルクを飲んで、ちょと一息ついてみてはいかがでしょうか?(*^^*)

 

スポンサーリンク

ホットミルクのカロリーや量、成分は?

ローソンはミルクにこだわりを持っています!

なぜなら、ローソンのルーツがミルク屋さんであるからです。

 

1939年米オハイオ州のJ.J.ローソンさんのミルク屋さんが始まり

遡る事、1939年のアメリカのオハイオ州のJ.J.ローソンさんが営む牛乳販売店からは始まりました。

その後に日用品を扱うようになり、さらに食品メーカーの傘下となり、店舗を増やしていきました。

それが、1975年に日本の大阪でのローソン1号店に繋がったわけです。

今とは、だいぶ違うアメリカンテイストであったようですが。

 

ホットミルクのカロリーや量、成分について。

 

■価格:130円(税込)65円!!

■カロリー:121kcal

■成分:生乳100%

■量:180g

 

ローソンのホットミルクは生乳100%です!!

 

牛乳の産地はどこ?

また、その地域によって、産地を厳選しています。

 

例えば、

ミルクの産地

北海道エリアだと、北海道釧路産牛乳。

東北エリアだと岩手葛巻産牛乳。

関東・甲信越エリアだと、北海道釧根産牛乳。

中国・四国エリアだと、鳥取県産牛乳。

九州(福岡・佐賀・熊本・長崎・大分)エリアだと阿蘇山麓産牛乳。

南九州(宮崎・鹿児島)エリアは種子島産牛乳。

沖縄エリアは沖縄県産牛乳(一部に熊本県産を含む)

スポンサーリンク

ホットミルクのお味

生乳100%なので、まじりっけなしです。

ミルク本来の甘みで、ほっと安らげる味です。

空気が入ったきめ細かいフォームミルクになっており、液状のミルクと違い、口に入れたときに

あっちっちとなりません。やさしい味わいを楽しめます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事